2010年02月26日

橋下府知事、統一地方選で過半数取れなければ「ある意味退陣」(スポーツ報知)

 橋下徹大阪府知事(40)は22日、大阪市公館で平松邦夫大阪市長(61)と意見交換会を行い、来春の統一地方選に向けて掲げる持論の「府市解体、再編」構想を展開。実現のために地方議員、首長らと結成する政治グループについて「府議会、市議会で最低でも過半数を取らないと、僕はある意味で退陣」と知事の首をかける決意を示した。

 これに対し、平松市長は「退陣という言葉を今、軽々に使わないでいただきたい。8割の支持を得る知事が言うこと自体に、危険性を感じる」とし、「見出しになることばかり言って…」とクギを刺した。会談では、橋下知事が「府と市が同じことをしなくても、1人の指揮官が全体を見ればいい」と述べると、平松市長は「理念が先行し、中身が見えない」と反論した。

 【関連記事】
橋下府知事、次期大阪市長候補に中田宏氏を“逆指名”
橋下府知事、豆まきで鬼は「平松市長!」
橋下徹 大阪府知事 平松邦夫 を調べる

元部下、2人殺害認める=強盗目的は否定−裁判員裁判・鳥取地裁(時事通信)
<五輪フィギュア>高橋選手の母校で後輩ら応援 岡山(毎日新聞)
<拡張型心筋症>沙也さんの募金が目標額達成 心臓移植へ(毎日新聞)
渡辺・みんなの党代表、舛添氏らに「新党を」(読売新聞)
公用車談合で元課長ら処分 国交省(産経新聞)
posted by ヤシロ ソウイチ at 02:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。