2010年02月28日

元選対幹部が控訴=小林千議員陣営の選挙違反−札幌(時事通信)

 民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=陣営の選挙違反事件で、公選法違反(事前運動、買収約束)罪に問われた元選対委員長代行山本広和被告(60)は24日、懲役2年執行猶予5年とした札幌地裁の判決を不服として、札幌高裁に控訴した。
 検察は山本被告を連座制の対象と判断しており、同被告の禁固以上の有罪が確定すれば、小林氏の当選無効などを求める訴訟を高裁に起こす見通し。 

【関連ニュース】
民主・小林議員に違法献金か=北海道教組を捜索
連座制対象、元選対幹部に有罪=民主・小林氏「職責全うする」
落選候補に連座制適用=北九州市議選の偽投票紙事件
武山元衆院議員に有罪=報酬約束、公選法違反
出納責任者に有罪=民主後藤氏陣営の選挙違反

架空債権36億円詐取容疑、消費者金融元社長ら逮捕 流動化取引悪用で初立件(産経新聞)
<衆院予算委>自民、審議拒否続ける(毎日新聞)
少女側が告訴取り下げ=元Jリーガー釈放−東京地検(時事通信)
小林氏の選対事務所維持費、北教組が「丸抱え」(読売新聞)
長谷川等伯展 東京国立博物館で開幕 3月22日まで(毎日新聞)
posted by ヤシロ ソウイチ at 08:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。